練馬区 パート看護師

退職交渉って何?

結婚退職、出産退職、家庭の都合で退職、という場合は、理由が明確ですし、周りもそれなりの言葉かけが用意出来るので、割とスムーズに行くと思います。

 

しかし、今の職場より良い環境の職場で働けるようになったから、今の職場で続ける自信がなくなって転職先探していたら良いところが見つかった、という場合、なかなかうまく退職することを伝えられなかったりしますよね。

 

1ヶ月前に、いきなり退職届を提出するのではなく、2〜3ヶ月前から自分が退職したい思いをそれとなく伝えてみたり、上司に自分が退職したい旨をまず相談することが多いと思うのですが、たいていは、もう少し働かないか、と引き止められることが多いです。

 

特に、職員不足に悩む、離職率高い職場はそうなると思います。

 

アメリカなんかは転職がキャリアアップにつながるし、同じ所に長くいることだけが良いという認識が日本よりも薄いので、割とスムーズらしいのですが、日本はまだそんな社会にはなっていないですよね。

 

でも、せっかくのご縁で出会った職場、職員とは円満にお別れしたいし、またいつかどこかで一緒に働く機会があるかもしれないので、出来るだけ良い関係のまま退職したいですよね。

 

退職交渉が難航した場合、看護師求人情報サービスを利用することで、コンサルタントの方が退職のお手伝いをしてくれたり、良いアドバイスをしてくれたりします。

 

退職に良い時期、というのもあるんですよね。

 

転職先までは決まっていないけれど、出来るだけ早く辞めたいという思いがある方は、退職交渉をしてもらって、より良い次の道を一緒に考えてもらうと良いと思いますよ。

 

自分がいなくなると困るんじゃないか、と思うことあるかもしれませんが、組織って、そんなに脆弱じゃなくて、必ずその人がいなくなっても、ちゃんと組織はまわっていくし、そうでなくては困りますよね。

 

なので、自分が良い働きが出来る職場で、働くこと、お奨めします。